ホーム > メニュー > 白い歯にしたい方へ

白い歯にしたい方へ

どうしても目立つ銀から、より自然の歯の色に近い素材へ

どうしても目立つ銀から、より自然の歯の色に近い素材へのイメージ

保険治療で行う被せ物の素材は、一般的に銀が使われています。保険で治療費がまかなわれますので安価であるというメリットがありますが、治療箇所が目立つというデメリットもあります。当クリニックでは患者様のご要望に合わせて、より自然で目立たない素材をご用意しております。

メタルボンド

表面にのみ、自然の歯の色に近いセラミック(陶器)の素材を貼り付けます。耐久性に優れ、見た目も自然です。ただし、中身が金属となるので、光の通り方がやや不自然になってしまいます。

オールセラミッククラウン

表面も中身もすべてセラミック(陶器)の素材を使った被せ物です。色合いや光の通し具合は天然の歯と比べてもまったく劣りません。もちろん金属アレルギーの心配もなく、ヨゴレがつきにくいといったメリットもあります。

ジルコニアセラミッククラウン

ジルコニアは石の素材で、固く割れにくいといった特長があります。見た目も天然の歯に近く、外からではほとんど分からないでしょう。金属は一切使っていないのでアレルギーの心配もありません。

アクセス

大きい地図を見る住所〒101-8011
東京都千代田区神田駿河台3-11-1
三井住友海上駿河台新館ビル地下1階
診療時間平日 10:00~19:00
休診日 日曜日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら